こんにちは。
日航ビル歯科室、歯科衛生士です。

父の日は、6月の第3週日曜日。今年は6/20がその日に当たります。
父の日がどうして、6月なのか…
それは、アメリカの女性が「母の日のように父親にも感謝する日を!」と牧師協会へ嘆願したことから始まります。

1909年アメリカ・ワシントン州のソナラ・ドッド(ジョン・ブルース・ドッド夫人)という女性は「母の日」の説教をきいていて「父の日」もあるべきだと考えました。
母親の亡き後、ソナラと5人の兄を男手一つで育ててくれた父親を敬愛していたからです。
そして翌年1910年ソナラの父が6月生まれだったため、6月の第3日曜日にあたる6/19に、最初の「父の日のお祝い」が行なわれました。

しかし当時、父の日はなかなか定着せず、正式にアメリカの祝日として認定されたのは、60年も後の1972年でした。
母の日に比べ、時間がかかったようです。

当院では歯ブラシや歯磨き剤などのデンタルグッズも取り扱っています。
父の日のプレゼントにいかがでしょうか?受付スタッフにご相談くださいね。