こんにちは!

日航ビル歯科室です。

お子さんに熱が出てるときや眠くて機嫌が悪い時、仕上げ磨きをすると嫌がって大変ですよね。
今回は仕上げ磨きができないときの方法についてお話します。

まず仕上げ磨きをしないでそのまま寝かせてしまうとき、むし歯にならないか心配になると思いますが、一晩歯磨きをしなかったからと言って、すぐむし歯になることはありません。次の朝、体調が少しでもよくなったらきちんと歯磨きをおこなえば問題ありません。
また嘔吐の症状があれば、歯ブラシを入れただけでも吐き気をもようしたり、実際に吐いたりしますので無理に歯磨きをしなくてもよいと思います。
しかし嘔吐で口の中が気持ち悪いと思いますので、眠る前でなくてもサッと口をすすぐか、歯磨きを簡単にすませるかでいいと思います。

仕上げ磨きはとても大切ですが、一晩さぼっただけでむし歯ができるものではありません。それよりも、ぐっすりと眠ることが大事です。

日航ビル歯科室では、保護者さんの仕上げ磨きの指導などもおこなっています。ぜひお気軽にご相談ください。